シミの原因って紫外線以外にも?

紫外線を浴びることで、シミができてしまう、とよく言いますね。

 

?しかし、多くの人に経験があるかもしれませんが、日焼け止めを一年中塗っているのにシミができてしまうことがあるのです。

 

それは一体なぜなんでしょうか??実は、紫外線だけがシミの原因なわけではありません。

 

?では、紫外線以外のシミの原因とは一体何なのでしょうか??シミの発生原因は、体内での「活性酸素」の発生であり、それによりシミのもととなるメラニンが生成されてしまいます。

 

つまり活性酸素によりシミができています。

 

?では、活性酸素が体内で発生してしまうのはなぜでしょうか?下記のものにより活性酸素ができやすくなります。

 

・睡眠不足・便秘・たばこ・お酒・食品添加物・排気ガス・ストレス一見シミと関わりがなさそうなものがほとんどではないでしょうか。

 

「こんなことがシミの原因?」と驚かれたと思います。

 

?しかし、シミの原因はこれだけではありません。

 

お肌の「炎症」もシミの原因の1つです。

 

?多くの人が経験していると思いますが、ニキビ跡がシミになることがあります。

 

これは炎症によって色素沈着が起きたこと原因です。

 

?シミにつながる炎症は、ニキビ以外にもたくさんあります。

 

・摩擦・虫刺され・傷・やけど・お肌に合わない化粧品による炎症?特にシミにつながる炎症の原因No.1は、摩擦です。

 

?頬杖をつく人などは特に注意してください。

 

頬杖をつく人は、片方の頬にシミが集中している傾向があります。

 

??摩擦や便秘などはなんとか防げるように思えますが、排気ガスやストレスとなると難しそうです。

 

自分ではどうすることもできないものです。

 

?しかし、諦めないでいただきたいです。

 

そういったシミのために、シミ対策化粧品があるのです。

 

シミ対策化粧品はお肌のターンオーバーを促しますので、シミのもとが早く排出されます。

 

こういった化粧品を頼りにして、シミができてしまった後からも、しっかりと排出しいきましょう!

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ